カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム

3つの方針

入学受け入れ方針 
アドミッションポリシー
  1. 看護を学ぶ基礎学力と向上心をもち、主体的に学び続けられる人
  2. 自己の表現と他者の理解が的確にでき、積極的に人間関係が作れる人
  3. グループ学習、学校行事等に積極的に参加し集団的な向上を目指せる人
  4. 科学的で論理的な思考により、知識と体験を統合して本質を深くとらえようとする人
  5. 看護の対象を人権意識と地域での生活の視点からとらえようとする人
  6. 社会の動きに目を向け、医療看護を社会的視野からとらえようとする人
教育課程編成・実施の方針 
カリキュラムポリシー
  1. 生命活動は連続した営みであることが理解できるよう専門基礎分野につながりを持たせます。またフィールドワークや当事者授業から事例の実態に迫り、患者や家族を「生活者」として捉え、疾病や障害をSDH(健康の社会的決定要因)の視点から総合的に理解するための科目を設定します。
  2. 科学的根拠に基づき、個別性のある看護を展開するために必要な知識と技術を確実に身に付けられるように、授業科目を系統的に配置します。
  3. 各領域の授業と演習、実習を体系的に配置し、学習を積み上げ統合できるように編成します。また、看護と統合と実践実習Ⅲは3年間の教育の集大成として位置づけ、知識と技術を応用し、多職種協働チームの一員として「患者の立場に立つ看護」を実践することを目指します。
  4. 平和を希求し、教養及び高い倫理観を備えた豊かな人間性を涵養するための科目を全学年に設けます。
学位授与方針 
ディプロマポリシー
  1. エビデンスのある看護を実践するための科学的思考と知識を身につけている。
  2. 多様な人々と連携し、地域に暮らす人々の立場にたって、社会や地域を変革するために最善をつくすことができる。
  3. 患者に合わせた個別的な看護を実践するための知識・技術をみにつけている。
  4. ヒューマンケアに必要な人間性と倫理観を身につけている。
  5. 自主的・自律的に学び看護師として自己研鑽し続け、看護の専門性を追及する姿勢をもつ。

カリキュラム

1年次

授業科目 履修単位 履修時間数
基礎分野盤 科学的思考の基盤
 物理学 1 30
 哲学 1 30
 統計学 1 30
 社会学 1 30
人間と生活・社会の理解
 心理学 1 30
 教育学 1 30
 外国語Ⅰ(英語) 1 30
 外国語Ⅱ(英語) 1 30
 外国語Ⅲ(英語) 1 30
 ※外国語Ⅳ(スペイン語・中国語・韓国語) 1 20
 ※芸術(音楽・美術) 1 20
 ※保健体育Ⅰ(キャンプ・スキー) 1 20
 ※保健体育Ⅱ(キャンプ・スキー) 1 20
 ※保健体育Ⅲ(キャンプ・スキー) 1 20
小計  14 370

専門
基礎分野

人体の構造と機能
 解剖生理学Ⅰ 2 60
 解剖生理学Ⅱ 2 60
 解剖生理学演習 1 30
 生化学 1 30
疾病の成り立ちと回復の促進
 病理学Ⅰ 1 30

 病理学Ⅱ-1
 呼吸器疾患 消化器疾患

1 30

 病理学Ⅱ-2
 循環器疾患 血液疾患 腎・泌尿器疾患

1 30
 病理学Ⅱ-3 1 30

 病理学Ⅱ-4
 代謝疾患 脳神経疾患 アレルギー・感染症・膠原病

1 30
 微生物学 1 30
 薬理学 1 30
 栄養学 1 30
 リハビリテーション学 1 30
健康支援と社会保障制度
 保健医療論Ⅰ 1 15
 保健医療論Ⅱ 1 15
 公衆衛生学 2 30

 社会福祉 講義15時間 演習30時間

2 45
小計  21 555

2年次

授業科目 履修単位 履修時間数
専門分野Ⅰ 基礎看護学
 看護学概論Ⅰ 2 45
 看護学概論Ⅱ 1 20
 看護学概論Ⅲ 1 30
 基礎看護技術Ⅰ 2 60
 基礎看護技術Ⅱ-1 2 60
 基礎看護技術Ⅱ-2 2 60
 基礎看護技術Ⅲ 1 20
 基礎看護技術Ⅳ 1 20
 基礎看護技術Ⅴ 1 30
 基礎看護技術Ⅵ-1 1 15
 基礎看護技術Ⅵ-2 1 15
 基礎看護技術Ⅶ 1 15
臨地実習
 基礎看護学実習Ⅰ-1・2 2 90
 基礎看護学実習Ⅱ 1 45
小計  18 495

専門
専門分野Ⅱ

成人看護学
 成人看護総論Ⅰ 1 30
 成人看護総論Ⅱ 1 15
 成人看護総論Ⅲ 1 30

 成人臨床看護Ⅰ 臨床検査 放射線医学

1 30

 成人臨床看護Ⅱ
 呼吸器疾患看護 消化器疾患看護 循環器疾患看護

1 30

 成人臨床看護Ⅲ
 内分泌疾患看護 脳神経疾患看護
 血液疾患看護 腎疾患看護

1 30

 成人臨床看護Ⅳ
 外科看護 運動器疾患看護 周手術期看護

1 30

老年看護学

 老年看護総論Ⅰ 30
 老年看護総論Ⅱ 1 30
 老年臨床看護 1 30
小児看護学
 小児看護総論Ⅰ 1 15
 小児看護総論Ⅱ 1 30
 小児臨床看護Ⅰ 1 30
 小児臨床看護Ⅱ 1 30
母性看護学
 母性看護総論Ⅰ 1 15
 母性看護総論Ⅱ 1 30
 母性臨床看護Ⅰ 1 30
 母性臨床看護Ⅱ 1 30

3年次

授業科目 履修単位 履修時間数
専門分野Ⅱ 精神看護学
 精神保健Ⅰ 1 15
 精神保健Ⅱ 1 30
 精神臨床看護Ⅰ 1 30
 精神臨床看護Ⅱ 1 30
臨地実習
 成人看護学実習Ⅰ 2 90
 成人看護学実習Ⅱ 2 90
 成人看護学実習Ⅲ 2 90
 老年看護学実習Ⅰ 2 90
 老年看護学実習Ⅱ 2 90
 小児看護学実習 2 90
 母性看護学実習 2 90
 精神看護学実習 2 90
小計  39 1320

専門
統合分野

在宅看護論
 地域看護総論Ⅰ 1 15
 地域看護総論Ⅱ 1 30
 地域看護活動論Ⅰ 1 30
 地域看護活動論Ⅱ 1 30
看護の統合と実践
 看護管理学 1 20
 国際看護学 災害看護学 1 15
 医療安全 1 15
 看護研究 1 30
 看護技術演習 1 15
臨地実習
 地域看護学実習 2 90
 統合実習 2 90
小計  13 380
小計  105 3,120
ページトップへ