奨学金・給付金制度

入学のご案内 奨学金・給付金制度

奨学金制度のご案内

学校が窓口になる奨学金は以下の通りです。
それぞれの奨学金には設置機関、利用金額、返済免除規定、有利子・無利子、など違いがあります。
入学時のオリエンテーションで各奨学金の手続方法について説明会を行います。
奨学金には、貸与人数の制限があるものもあります。希望者は選考の上、決定されます。希望すれば利用できるとは限りませんのでご注意下さい。

日本学生支援機構奨学金

  • 貸与型第1種奨学金(無利子) 月額30,000円、53,000円、60,000円
  • 貸与型第2種奨学金(有利子) 月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
  • 給付型奨学金 高校在学時に「採用候補者」になっておくことが必要です。

入学後の申請は学校を通じて行います。採用枠に限りがあります。

山梨県看護職員修学資金(返済免除規定あり)

  • 月額36,000円

入学後、学校を通じて申請します。採用枠に限りがあります。

山梨勤労者医療協会奨学金(1号、2号は併給が可能です)

  • 1号奨学金(返済免除規定あり) 月額40,000円
  • 2号奨学金 月額10,000~40,000円

甲府共立病院看護学生室が窓口です。入学後に申請できます。

各病院で独自に運営する奨学金制度

他の奨学金制度を利用しながら在学することも可能です。
希望される場合はご自身で運営者にお申込みください。

専門実践教育訓練給付について

共立高等看護学院のカリキュラム、給付申請前の留意点等をご確認ください。

 専門実践教育訓練給付金制度(明示書)

教育訓練給付制度とは

働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図るため、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。
支給条件や手続きについては下記のサイトをご覧ください。

▼ ハローワークインターネットサービス

修学支援新制度

共立高等看護学院は2020年度4月開始の修学支援制度(=給付奨学金と学費等減免)が行える学校です。

 様式2号(大学等の支援に関する確認に係る更新確認申請書)

ページトップへ